食べる

西武池袋でバレンタインイベント 「つながる」テーマに100ブランドが集結

販売しているチョコレート

販売しているチョコレート

  • 9

  •  

 バレンタインイベント「チョコレートパラダイス 2021」が現在、西武池袋本店(豊島区南池袋1)7階催事場で開催されている。

「チョコレートパラダイス 2021」の商品」

 国内外のパティシエ・ショコラティエのブランドを含む約100ブランドが集まる同イベント。「途上国と『つながる』チョコレート」や「大切な人と『つながる』ためのチョコレート」など、「つながる」をテーマにイベントを展開。イートインメニューも用意する。

[広告]

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一部商品の電話予約も実施。プロの目で選んだ一押しのバレンタインアイテムを紹介するライブ配信「チョコレートパラダイス2021 LIVE COMMERCE」も1月26日・27日・28日に行う。

 「リモートでつながる、リモ映えチョコレート」では、「マレーン・クーチャンス」の「トゥーカン(12個入り)」(5,400円)、「パレスホテル東京」の「モントル(腕時計型・ベルト型)」(4,320円)、「オードリー」の「ストロベリーショコラ」(1,404円)、「ベルアメール 京都別邸」の「スティックショコラアソートL(8個入り)」(2,808円)などを販売している。

 ケーキやタルトなどの「イエナカスイーツ」では、「モンサンクレール」の「タルトフォンダンショコラピスターシュ」(601円)、「ブノワ・ニアン」の「クッキーズ オ モルソード ショコラ」(648円)、「ドゥバイヨル」の「アムール エ クレアシオン ショコラテ」(2,592円)などを用意する。

 チーズ風味チョコレートの商品は、ダークチョコレートに合うマンチェゴチーズなど3種のチーズをガナッシュに仕立てた「カカオ サンパカ」の「チーズ ガナッシュ ボンボン 3個入り」(1,620円)や、「モンサンクレール」のピスタチオとホワイトチョコを合わせたバスクチーズのアレンジ商品「バスクフロマージュピスターシュ」(3,240円)。

 購入することで社会貢献活動を支援・促進する取り組みにつながる「ソーシャルグッド」なバレンタインチョコレートでは、ガーナの人々とともに、カカオの持続的なフェアトレードを目指す田口愛氏のチョコレート「マーハチョコレート」や、売上の一部が、森の育成活動につながる「フジヤコンフェクショナリー」のハートチョコレート、ザンビアの女性支援に役立てられる宮西達也の「うまそうチョコレート」を販売。エシカルチョコレートの商品も用意する。

 名門メゾン・有名ブランドのチョコレートでは、「パスカル・ル・ガック」の「ボンボンショコラ(6個入り)」(2,700円)や、「ブルガリ イル・チョコラート」の「サン・ヴァレンティーノ2021(4個入り)」(4,801円)、「イヴァン・ヴァレンティン」の「イヴァントリュフ(12個入り)」(6,687円)など販売する。

 自粛期間中(2月7日まで)の営業時間は10時~19時30分。通常開催時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで、最終日は18時閉場)。2月14日まで。