「Echika池袋」大幅刷新へ-イートイン拡充、新業態「山岸一雄製麺所」も

「Echika池袋」リニューアルポスター

「Echika池袋」リニューアルポスター

  •  
  •  

 駅チカ商業施設「Echika(エチカ)池袋」がリニューアルを行い、9月中に飲食店6店舗、ファッション店1店舗の計7店舗がオープンする。2009年3月の開業以来、初の大幅リニューアルとなる。

 「ルミネ池袋の開業、その他商業施設のリニューアルで商業環境が変化した。それに伴いターゲットの見直しを行った」とメトロプロパティーズ営業部根本さん。女性客が多いEchika池袋だったが、今回のリニューアルでは「男性や幅広い年齢層も利用できるよう目指した」という。これまでスイーツのテークアウト店が主体だった食のトレンドゾーン「グルシュー・マルシェ」を中心にリニューアルを行い、食のジャンルの幅を広げるとともにイートイン店舗数を増やす。

[広告]

 9月1日に、つけ麺を考案した人物として知られる山岸一雄さんによる新業態「山岸一雄製麺所」がオープン。10日には「梅丘寿司の美登利総本店」の新業態、立ち食いずし「立喰 美登利」、「フレッシュベーカリー神戸屋」、15日 にはプレッツェルを販売する「Auntie Anne's(アウンティ・アンズ)」、コーヒー・輸入食材を販売する「神戸コーヒー商會」、 21日 には「トーキョータイヤキ」、29日にはファッション「GIORDANO(ジョルダーノ)」がオープンする。

 リニューアルオープン記念キャンペーンでは、Echikaのキャラクター「エチカちゃん」グッズなどが当たる抽選会や各店でのキャンペーンを実施する。

  • はてなブックマークに追加