西武池袋で「ピーターラビット」展-日本語版出版40周年記念で

「40周年記念メモブック」(420円)

「40周年記念メモブック」(420円)

  •  
  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)別館2階西武ギャラリーで12月15日より、「日本語版出版 40周年記念 ピーターラビット展」が開催される。

 日本語版出版40周年を記念して開く同イベント。ピーターラビットシリーズの累計発行部数は全世界で1億5000万部を越え、日本の福音館書店版は1200万部が発行されている。同展では国内所蔵の貴重品や出版物、パネルなどにより、日本におけるピーターラビットの歩みと魅力を紹介する。

[広告]

 会場では、作家ビアトリクス・ポターの生涯と共にピーターラビットの絵本、キャラクターを紹介するほか、ピーターラビットの絵本翻訳家の石井桃子さん自筆のサンプル集や国内最古の日本語訳本の展示、1959(昭和34)年制作のアニメーション映像、1958(昭和33)年にレコーディングされた黒柳徹子さんの朗読などを用意する。

 作家ビクトリクス・ポターへのオマージュとして、各界で活躍するクリエーターによる「リトルプレス」と呼ばれる手作り小冊子の公開コーナーを展開するほか、絵本の題材になったイギリス湖水地方のシーンの紹介では写真家の辻丸純一さんによる写真の展示も行う。絵本の世界をジオラマで表現したコーナーでは、持参したカメラで撮影可能。

 物販コーナーでは、「お楽しみ袋」(3,150円、限定200個)、「おしゃれなペーパーバック付バームクーヘン」(840円、限定200個)、「40周年記念マグカップ」(2,100円)、「40周年記念メモブック」(420円)、「希少セル画 植木鉢の上のピーターラビット」(36万7,500円)のほか、仕掛け絵本「ピーターラビット冬のおはなし」(2,625円)など洋書や絵本など150作品を取りそろえる。

 営業時間は10時~20時(入場は19時30分まで)。一般・大学生=500円、高校生以下無料。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加