食べる

池袋ナンジャタウンで「肉ギョーザ祭り」-肉の部位にこだわったメニュー提供

さまざまな肉の素材を使った肉ギョーザメニュー

さまざまな肉の素材を使った肉ギョーザメニュー

  •  
  •  

 ナムコ・ナンジャタウン(豊島区東池袋3、TEL 03-5950-0765)の「池袋餃子スタジアム」で2月29日、「そそる、肉餃子祭り」が始まった。

 豚トロ、牛タン、手羽先、カルビ、ロース、バラなどの肉を使ったギョーザ・メニュー13種を提供する同イベント。「焼き肉のように肉の部位にこだわったギョーザを提供できないかと企画した」と同社広報担当者。同施設のご当地ギョーザ店10店に開発を依頼し実現したという。

[広告]

 メニューは「肉厚ねぎタン塩ギョーザ」「プレミアム近江牛ガーリックステーキギョーザ」(以上550円)、「牛カルビ黄金テリマヨソースギョーザ」(520円)、「肉汁たっぷりサーロインギョーザ」(600円)、「霜降り赤豚とろギョーザ」(500円)など。

 中華風の食感を生かした「ジューシー北京ダックギョーザ」(400円)、「トロ旨!豚バラチャーシューギョーザ」(250円)や、「新感覚ギョーザ」がコンセプトの「サクッとジューシー!とりさがり揚げギョーザ串」、「パリパリ鶏皮ギョーザ」(以上250円)、「かぶりつき黒コショウ手羽先ギョーザ」(600円)「ナンコツコロコロ」(500円)なども提供する。

 「『手羽先ギョーザ』などビールにとても合うギョーザが多い。仕事終わりなどにおすすめ」と同社広報担当者。

 営業時間は10時~22時(最終入場は21時)。入場料は、大人=300円、子ども=200円。6月29日まで。

  • はてなブックマークに追加