食べる

池袋サンシャインにオリジナル生春巻き専門店「リッツロール」

オリジナル生春巻き「リッツロール」

オリジナル生春巻き「リッツロール」

  •  
  •  

 サンシャインシティアルパ(豊島区東池袋3、TEL 03-3980-1015)1階に4月17日、オリジナル生春巻き専門店「Rizroll(リッツロール)」がオープンする。経営はファイングローバルサービス(静岡県静岡市)。

 ベトナム料理の「生春巻き」をベースにさまざまなソースや食材で作るオリジナル商品「リッツロール」を販売する同店。メーンターゲット層は20代以上の女性。店頭での販売を行いイートインスペースなどは設けない。

[広告]

 油分が少なく低カロリー、一口サイズなのが特徴の同商品。「1個おおよそ30~50カロリー。野菜も多く摂取でき『体に良い』をコンセプトにしている」と同店シェフの松橋さん。肉や魚をメーンにした「おかず系」、シャキシャキとした食感が特徴の「サラダ系」、ご飯や麺類などおにぎり感覚で食べる「主食系」、季節の食材などを使った「企画もの」などの種類を用意する

 商品は、「エビフライタルタルソース」「サーモン&スライスオニオン」「生ハムとクレソン」「アボカドとサーモン」「なめらかパンプキン」「サイコロステーキとクレソン」「豚のゴマしょうが焼き」などを用意。価格は全て105円。

 ランチにはリッツロール2個に、ナシゴレンまたはビーフン、ミニサラダ、薬膳スープなどをセットにした「ボックスメニュー」(525円)もそろえる。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加