食べる

西池袋にラーメン店「麺や とら」-「ベジポタ系」つけ麺やあっさり麺など

「麺や とら」店頭

「麺や とら」店頭

  • 0

  •  

 西池袋に4月24日、ラーメン店「麺や とら」(豊島区西池袋3)がオープンした。

かぼちゃを中心に野菜と、とんこつを使ったつけ汁の「つけ麺」(750円)

 主力メニューのつけ麺はカボチャを中心に野菜を多く使い、とんこつスープと合わせてドロッとした濃厚つけ汁で提供。「あまり意識していなかったが、お客さまからはポタージュやパンプキンスープのような『ベジポタ系』だとよく言われる」と小川喜生店主。

[広告]

 店舗面積は約33平方メートル。席数は8席。店主の小川さんは大勝軒や無敵家などで修業し、独立開業を果たした。麺は店内の製麺機で「つるつるでもちもち」に仕上げ、つけ麺には太麺、ラーメンには細麺と麺を使い分けている。

 メニューは「つけ麺」(750円)、鶏・野菜・とんこつを使ったスープであっさりとした味に仕上げた「中華そば」(700円)、甘くて濃厚なたれと「ピリ辛」の自家製ラー油を絡めて食べる「油そば」(650円)など。「たくさん食べてほしい」という理由から、並から特盛りまで同一料金で提供する。

 今後の展開について、「落ち着いてきたらカレーそばや冷やし中華も提供していきたい。みそラーメンやタンメンも提供できれば」と小川さん。「現在は周辺で働くビジネスマンの来店が多いが、女性にも多く来ていただけるように女性限定メニューなどいろいろ考えていく」とも。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=18時~20時(日曜は11時~16時)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース