天気予報

14

2

みん経トピックス

池袋に「北欧おうちカフェ」東武池袋レストラン街が改装

池袋ハンズで「ねこ展」 絵画・手作り品を展示販売 ねこふくろうイベントも

池袋ハンズで「ねこ展」 絵画・手作り品を展示販売 ねこふくろうイベントも

「ねこ展」作品展示の様子、絵画の価格はサイズと1平方センチの単価によって決まる

写真を拡大 地図を拡大

 東急ハンズ池袋店(豊島区東池袋1)1階で現在、猫をテーマとした絵画や手作り品の展示・販売イベント「ねこ展」が開催されている。

ふくろうのおうちスタッフとふくろうの様子

 サイズと画家の実績に基づいて絵画の「測り売り」を行うウェブサイト「ART-Meter(アートメーター)」主催による同イベント。コーナー壁面には同サイトの公募で集まった11人のアーティストによる猫の絵画を飾り、来場者は自由に鑑賞できるほか、絵画を購入することもできる。絵画の価格は1平方センチ当たりの単価と絵画のサイズによって決められ、価格帯は3,000円~1万円程度。

 同コーナー中央のブースでは、クリエーターによる手作りグッズの展示・販売を行うウェブサイト「ハンズ・ギャラリー マーケット」上で公募したアーティスト8人による猫グッズを販売。アート作品やオリジナルの文房具、バッグやブローチなど幅広くそろえる。

「アートというと敷居が高いもののように感じるが、アーティストさんにも鑑賞する方にも、もっと気軽に参加してもらいたい。『測り売り』というユニークな手法を通じて、インテリアのように日常的にアートを楽しんでもらえれば」と担当者。

 同店1階ではクリエーターマーケット「ねこふくろう de ikebukuro」も同時開催。約54人のクリエーターらによる、猫とフクロウをテーマとしたクリエーター作品を展示販売する。

 巣鴨のふくろう喫茶「ふくろうのおうち」とのコラボレーションブースでは、限定フクロウグッズや池袋の洋菓子店「パティスリースワロウテイル」によるコラボスイーツを販売。

 10月18日の14時~16時には、本物のフクロウとのツーショットが撮れるイベントも。同イベント会場内で販売するパティスリースワロウテイルの「ふくろうスイーツ」または「ふくろうのおうち」の限定グッズを購入することで参加券を受け取ることができる(先着30人、フクロウの体調や混雑状況に応じてイベント内容に変更有り)。

 営業時間は10時~21時。「ねこ展」「ねこふくろう de ikebukuro」は共に10月21日まで。

グローバルフォトニュース