食べる

東武池袋にスイーツの新エリア 2週間ごとに入れ替えるイベントスペースも

「HANA 3 TERRACE(ハナサンテラス)」

「HANA 3 TERRACE(ハナサンテラス)」

  •  
  •  

 東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)地下1階3番地入り口に7月1日、新コンセプトのスイーツエリア「HANA 3 TERRACE(ハナサンテラス)」がオープンした。

「キッシュヨロイヅカ」

 東京エリア初出店で、鎧塚俊彦さんプロデュースのキッシュ専門店「キッシュヨロイヅカ」、池袋地区初のシュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」や、2週間ごとに6店舗が入れ替わるイベントスペースを展開。

[広告]

 同店は1日に約12万人の入店者数があり、そのうち約25パーセントが、地下1階3 番地入り口を利用。この入り口を「食の玄関口」とし、四季折々の食の魅力を伝えていくことでさらなる入店者数の増加と新たな賑(にぎ)わいの創出を目指すという。

 2週間ごとに6店舗が入れ替わるイベントスペースの第1弾(7月1日~13日)には、メープルをふんだんに使ったクッキー・フィナンシェなどの菓子店「ザ・メープルマニア」、マドレーヌ専門店「マドレーヌ ラパン」、神楽坂の和カフェの和スイーツと焼き菓子を販売する「神楽坂 茶寮」がオープン。

 そのほか、シンガポール発で、エスプレッソと最高級リキュールを使った「大人のティラミス」が人気だという「ティラミスヒーロー」、亀田製菓のハッピーターンのコンセプトショップ「ハッピーターンズ」、1912年(大正元年)創業の果物店「紅萬」がプロデュースするドライフルーツ専門店「ベニマン」も登場。

 7月14日~8月3日には、グラノーラ専門店「神戸グラノーラ専門店 グラノラジャーニー」、チーズスイーツの「横浜元町洋菓子研究所」、東京銘菓「ピーセン」の復刻版を販売する「東京 ピーセン」、フルーツポンチなどのアジアンスイーツを用意する「リーポール」、丹波黒大豆を使った菓子を販売する「しろいくろ」、焼き菓子の「パレスホテル東京スイーツ&デリ」が登場予定。

 営業時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加