食べる

東武池袋で「沖縄」テーマに複合企画 ソーキそばイートインや、スイーツ特集も

イートインコーナーに登場する「琉球ラフテー醤油ラーメン」

イートインコーナーに登場する「琉球ラフテー醤油ラーメン」

  • 0

  •  

 東武百貨店池袋店(豊島区西池袋1)8階で現在、沖縄をテーマに物産展やライブなどのフェスティバルが行われている。

「軟骨ソーキそばとあぐーじゅーしーのセット」

 沖縄ラーメンやソーキそば、沖縄素材のスイーツ、南国ならではのウエアなど、沖縄の魅力をさまざまに取りそろえ発信する物産展「島の恵み、あふれる。 沖縄展」と、屋外広場で沖縄出身のアーティストのライブステージや、オリオンビールが楽しめる「第6回 美ら島フェスティバル」。

[広告]

 物産展のイートインコーナーで提供する「琉球(りゅうきゅう)拉麺teianda」(浦添市)の沖縄ラーメン「琉球ラフテー醤油ラーメン」(864円)は、魚介系(かつお、あじ、いわし、さばのにぼし)のさっぱりスープに、ラフテーとネギのトッピング、仕上げの香味油とマー油、隠し味のゆずが特徴。

 「あぐー冷しゃぶしゃぶラーメン」(1,080円、各日限定50杯)や、那覇市「麺処てぃあんだー」の「軟骨ソーキそばとあぐーじゅーしーのセット」(1,080円、各日限定100セット)も用意する。

 スイーツでは、マンゴーのプリンやソフトクリーム、パフェ、ぜんざいや、アセロラのドリンク、フローズンを販売。那覇市の牧場ソフトクリーム・ジェラート店「サウス&ノース」からは「ぬちまーす<塩ミルク>ジェラード」「大宣味村産シークヮーサーソルベ」「伝統菓子冬瓜ジェラード」(以上378円)が登場する。

 琉球王朝時代から続く伝統工芸品の焼き物「やむちん」や、文字盤に「ハブ革」をはめ込んだ時計なども販売する。

 8月30日には、「泡盛倉庫 AWAMORIナイト」を開催。約700種類の泡盛を取りそろえる那覇市の会員制バー「泡盛倉庫」の店主・比嘉さんが、おすすめの泡盛と「食のマリアージュ」をトークショー交え紹介。ゲストに「BEGIN」の島袋優さんも登場する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。8月30日まで。泡盛イベントは申し込み制で、参加方法など詳細はホームページから確認できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース