天気予報

35

20

みん経トピックス

ビール祭典に豊島区から6店池袋の催事で「551蓬莱」

池袋で「熊谷守一と池袋モンパルナスの作家たち展」 ゆかりの作家と作品を紹介

池袋で「熊谷守一と池袋モンパルナスの作家たち展」 ゆかりの作家と作品を紹介

熊谷守一「あやめ」シルクスクリーン 33.5×24センチ 1975年©MORIKAZU KUMAGAI

写真を拡大 地図を拡大

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)本館6階西武アート・フォーラムで6月20日から、「熊谷守一と池袋モンパルナスの作家たち展」が開かれる。

 1930年代に、豊島区西池袋・椎名町・要町・長崎・千早周辺に、複数の貸しアトリエが生まれ、多くの芸術家たちがそこに暮らし自身の芸術活動の拠点としていた「池袋モンパルナス」。

 今年3月まで東京国立近代美術館で、没後40年展が開催されていた熊谷守一を中心に、池袋モンパルナスに関わった作家たちの作品を集積し、幅広く紹介する。出品予定作家は、熊谷守一、林武、靉光、福沢一郎、松本竣介、麻生三郎、吉井忠、浜田知明さん。

 開催時間は10時~21時(日曜・祝日は20時まで、最終日は16時閉場)。今月26日まで。

グローバルフォトニュース