見る・遊ぶ

サンシャイン60展望台で星空観測イベント 15年ぶりの火星大接近に合わせ企画

「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」からの夜景

「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」からの夜景

  •  
  •  

 「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」(豊島区東池袋3)で7月30日・31日、星空観測のイベント「わくわく!!天体観測会」が開催される。

海抜251メートルの展望台

 15年ぶりとなる「火星大接近(スーパーマーズ)」に合わせて、今年開業40周年を迎えるサンシャインシティとビックカメラが合同企画として行う同イベント。

[広告]

 当日、観測時は展望台内の照明を一部消灯し、通常営業時よりも暗くした空間の中、ビックカメラ販売員で日本天文学会・星空セミナー講師が星空にまつわる解説を行う。

 会場には、入門モデルから本格的な赤道儀タイプまでさまざまな天体望遠鏡を設置し、大接近する火星や、木星や土星などの惑星観測体験も行う。

 接近する火星は21時ごろが見頃のピークとなる予定。木星は日没から22時ごろ、土星は日没から2時ごろまでが見頃という。

 開催時間は18時30分~22時。入場料は、大人=1,200円、学生=900円ほか。

  • はてなブックマークに追加