暮らす・働く

豊島区が区史編さんサイト「としまひすとりぃ」開設 区制施行90周年に向けて

区史編さんサイト「としまひすとりぃ」

区史編さんサイト「としまひすとりぃ」

  •  

 豊島区は7月20日、区史編さんサイト「としまひすとりぃ」をオープンした。

 2022年の区制施行90周年に向けて、新たな区史の編さんを進めている豊島区。サイトでは豊島区の平成史を、行政視点や、地域で暮らす人々に焦点を当てた視点からも紹介していく。

[広告]

 現在のサイトのコンテンツは「平成とぴっくす」「わが街ひすとりぃ」「平成くろのろじぃ」の3つ。「平成とぴっくす」では、豊島の平成史を彩るさまざまな出来事を、当時の担当職員が現場リポートする。

 「わが街ひすとりぃ」は、昭和から平成にかけてのまちの変遷を、区内各20町にゆかりのある区民が出演し語っていくコーナー。毎月一つの街を取り上げ、地域の魅力を掘り起こしていく。

 「平成くろのろじぃ」は、報道資料(プレスリリース)や「広報としま」の記事を、主な典拠資料として編集した豊島区史年表。典拠資料からより詳しい情報を知ることができるほか、ジャンルやキーワードから関連する出来事を検索できる。

 デジタル版区史として、「資料アーカイブ(平成)」「豊島区史年表」「既刊豊島区史(原始~昭和)」のコンテンツも準備中だという。