見る・遊ぶ

西武池袋で写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」 ねこグッズマーケットも

ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチで人気というネコの「シキンニョ」
©Mitsuaki Iwago

ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチで人気というネコの「シキンニョ」 ©Mitsuaki Iwago

  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)別館2階西武ギャラリーで9月26日から、写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」が開催される。

作品約130点を展示

 ネコを題材にしたNHK BSプレミアムのドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」で知られる、動物写真家の岩合光昭さん。

[広告]

 同展では、ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチで人気を集めているというネコの「シキンニョ」や、ニューヨークのピザ屋の看板ネコ「ホワイトスライス」など、世界60カ所以上の撮影地から選んだ12地域のネコの写真作品約130点を展示する。

 会期中、各日来場者の先着500人に「岩合光昭」オリジナルポストカードを1枚進呈する。入場無料の「ねこグッズマーケット」では、写真集やオリジナルグッズなど販売する。

 開催時間は10時~21時(9月30日、10月6日・7日は20時まで、最終日は18時閉場)。入場料は、一般・大学生=500円、高校生以下無料。