食べる

池袋に生本マグロ専門酒場「池袋 吉田屋」 店内は鮮魚店をイメージ

「名物生マグロぶっかけ刺し桶」

「名物生マグロぶっかけ刺し桶」

  •  

 生本マグロ専門酒場「池袋 吉田屋」(豊島区池袋2、TEL 03-6447-0072)が11月16日、池袋西口にオープンした。

カマ焼き

 国内外で外食事業を展開するマウンテンブル(新宿区)の新業態。店内は鮮魚店をイメージし、京都・伊根の生本マグロと、マグロに合わせた酒など提供する。

[広告]

 マグロを使ったメニューは、「名物生マグロぶっかけ刺し桶(おけ)」(1,590円)、「カマの煮つけ」「カマの焼き」(以上790円)、「マグロ皮ポン酢」「マグロのしらこぽん酢」(以上490円)、「ほほ肉の炙(あぶ)り」「マグロ酒盗チーズ」(以上690円)、「マグロ竜田揚げ」「マグロユッケ」(以上590円)など。

 このほか、「あんきもポン酢」「あさりの酒蒸し」(以上590円)、「うにイクラのっけすし」(1,590円)「ネギとろのっけすし」(790円)、「天ぷら盛り合わせ」(1,490円)などや、「ハイボール」「サワー」(以上299円)などのアルコールメニューも用意する。

 営業時間は17時~24時。