見る・遊ぶ

池袋で限定「筋肉紳士喫茶」 筋肉執事が接客、「筋肉質」な公演も

筋肉執事

筋肉執事

  •  

 「マッチョな筋肉執事」が接客する「筋肉紳士喫茶『私立京極大円高校 肉体改造部』」が12月8日から、池袋のアニメコラボカフェ「プリンセスカフェ」(豊島区東池袋1)で開かれる。

筋肉紳士集団ALLOUT

 「筋肉の狂宴マッスルカフェ」などを全国で開催する「筋肉紳士集団ALLOUT」が同店とコラボし行う。

[広告]

 平日の18時~22時には「マッチョな筋肉執事」が接客し、土曜・日曜はストーリー仕立てで客参加型の「筋肉質な公演」を行うという。

 公演で行う「筋肉紳士コンテスト」では、筋肉紳士が肉体の力強さと紳士さをアピールし、客による投票で勝敗を決める。観客の声援と掛け声により肉体・パフォーマンスがパワーアップするという。

 ボディービルの掛け声については、公演当日に配布するガイドブックやMCからのレクチャーもあるが、事前予習しておくとより楽しめるという。

 期間中は、筋肉の世界観をイメージしたオリジナルのフード、デザート、ドリンクなどを提供。店内には、2ショット風に撮影できる筋肉紳士の等身大パネルも設置する。

 メニューは、さまざまな味を用意する「豆乳プロテインスムージー」(780円)や、「全粒粉サンド」「ふわふわ豆腐オムレツ」「モリンガパンケーキ」(以上980円)、「パワーサラダ」(500円)、「ギリシャパフェヨーグルト」(850円)など。コラボカフェ限定オリジナルグッズなどさまざまな筋肉紳士グッズも販売する。

 営業時間は16時~22時。平日のテーブルチャージ(18時~22時)は500円。土曜・日曜の公演は一部3,000円(1ドリンク、コンテストの投票で使えるドル札6枚付き)。12月16日まで。