食べる

池袋に紅茶専門ティースタンド「コンマティー」 チーズティーやタピオカラテも

「comma tea(コンマティー)」の商品

「comma tea(コンマティー)」の商品

  •  

 紅茶専門ティースタンド「comma tea(コンマティー)」が12月14日、池袋パルコ(豊島区南池袋1)本館7階にオープンする。運営はティーカンパニー(千代田区)。

「焦がし黒糖タピオカラテ」

 紅茶を手軽に楽しめる文化を日本に広めたいという思いと、日常の中でちょっと一息つける空間を目指し、今年5月に恵比寿に1号店をオープン。池袋店は高田馬場店に続き3店目。12月14日~16日には、来店客に次回利用できるドリンク1杯半額券を進呈する。

[広告]

 「ダージリンブレンド」(400円~)などのストレートティーは銀座リーフルと提携し茶葉を用意。アイスティーは渋みを抑えてすっきりした味わいを出すために毎日8時間以上かけて茶葉を抽出するという。

 「濃厚バニラアイスティー」「黒糖タピオカラテ」「ハーブソーダ」などのほか、クリームチーズをふんだんに使い岩塩を加えて甘じょっぱく仕上げた自家製チーズフォームを使った「自家製チーズティー」も販売。

 「大人のタピオカミルクティー」で使うタピオカは、無添加の国産のものを1時間半かけて煮込み、蒸らして最後に優しい甘さの三温糖シロップに漬け込んで完成。常にもちもちの食感で提供できるよう、タピオカは調理後4時間以内のものを使う。

 営業時間は10時~21時。