見る・遊ぶ

池袋のプラネタリウムが15周年 記念でヒーリング作品も

プラネタリウム“満天”

プラネタリウム“満天”

  •  
  •  

 サンシャインシティ(豊島区東池袋3)の「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」で3月14日、新ヒーリングプラネタリウム作品「Milky Way & The Moon -忘れられない、天の川へ-」の上映が始まる。

プラネタリウム“満天”

 3月20日の施設開業15周年を記念した同作品。コニカミノルタが独自に研究した「癒やし」の基準を基に、音楽・アロマ・星空の演出を行っているのが特徴。テーマは「天の川」と「満月」で、音楽にはharuka nakamuraさん、Aimerさんを起用する。

[広告]

 作品には、ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)の発想も取り入れたという。ASMRは「聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚」を意味する言葉で、波の音、雨の音など人間がリラックスできる環境音や、星の瞬きなどで癒やしの空間を演出するという。

 上映時間は約45分。鑑賞料金は、一般シート=一律1,700円、芝シート(1シート2人分料金)=3,900円、雲シート(同)=4,200円。営業時間は11時の回~20時の回。

  • はてなブックマークに追加