学ぶ・知る

池袋で移住推進イベント「いいね!地方の暮らしフェア」 14県参加、魅力発信

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 池袋サンシャインシティ(豊島区東池袋3)で2月17日、「第4回いいね!地方の暮らしフェア」が開催される。

過去開催時の様子

 14県が参加する「日本創生のための将来世代応援知事同盟」が、首都圏の若い世代に向けて、地方の暮らしの魅力を発信し、地方への移住推進を目的として開く。

[広告]

 イベントでは各県移住相談や特産品販売ブースなど展開。各県の移住制度や暮らしの相談、空き家情報など紹介するほか、各ブースではワークショップや、子どもと楽しめる催しも行う。

 会場では各県への移住をPRする動画を14本公開。トミカで遊べるキッズコーナーも設置する。オープニングセレモニーでは14県のキャラクターが登場し、11時からの「いいね!子育てトークショー」では、昨年父親になったタレントのりゅうちぇるさんが、子育てについてや、地方について語る。

 13時から行うトークイベント「TURNS×INSPIRE これからの地域とのつながり方」では、ゲストとして地域と人を結ぶ雑誌「TURNS」プロデューサー・堀口正裕さんと、ナビゲーターとして、地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」代表理事で、BBT大学グローバル経営学科長・教授の谷中修吾さんが登場。関係人口や交流人口など完全移住だけではない地域との関わり方や、これからの新しい暮らし方・働き方の可能性(二地域居住、多拠点居住、パラレルワーク、起業)について最新事例を交えながら紹介する。

 14時30分からは、トークイベント「20代~30代の女性の関係人口創出」を予定。好きなことを軸に地域と関わる女性たちによるトークセッションで、ゲストにはお祭りポータルサイト「オマツリジャパン」代表の加藤優子さん、カメラ女子サークル「カメラガールズ」代表の田中海月さんが登場する。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加