暮らす・働く

池袋駅に期間限定マスク専門店 ヒートマスク、アクセサリーなども

立体ヒートマスク

立体ヒートマスク

  • 15

  •  

 マスク専門ブランド「MASK CLUB(マスククラブ)」が10月6日、JR池袋駅構内南改札内イベントスペースに期間限定でオープンする。

 7月7日にECサイトをオープンした同ブランド。飛沫(ひまつ)感染防止のためだけではなく、アクセサリー感覚でコーディネートを楽しめ、毎日のマスク生活に彩りを添えるような商品を提案するという。

[広告]

 店では、自社オリジナルの布製マスク、手作りマスクキット、マスク関連商品(マスクゴムやスプレーなど)や、マスク用アクセサリーも販売。「オンラインストアで予約が殺到している」という発熱素材を使った立体ヒートマスク(3枚入り330円)や、さまざまな布マスクも用意する。

 営業時間は10時~21時。10月15日まで。