食べる

西武池袋がデパ地下総菜・弁当の宅配開始 80ブランド・250商品

ブールミッシュ「バスク風チーズケーキ」(左上)、人形町今半「黒毛和牛盛り弁当」(右上)、聘珍樓「惣菜三点盛合せ」(左下)、セバスチャン・ブイエ「マカロン6個入」(右下)

ブールミッシュ「バスク風チーズケーキ」(左上)、人形町今半「黒毛和牛盛り弁当」(右上)、聘珍樓「惣菜三点盛合せ」(左下)、セバスチャン・ブイエ「マカロン6個入」(右下)

  • 86

  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)は2月26日から、ネットで注文するデパ地下グルメお届け便「e.デパチカ 西武池袋本店」を開始した。

「RF1の30品目のサラダセット」

 注文できる商品は、食品売場の和・洋・中の総菜、弁当、スイーツ、チーズ、ワインなど約80ブランド・250種で、随時追加予定。一度に複数のカテゴリー・ブランド・メニューから選んで注文ができ、宅配サービス「出前館」で即日配送・日時指定予約配送で届ける。配送は税込み1,500円からで、送料は税込み500円。

[広告]

 対象地域は豊島区全域、文京区・板橋区・練馬区の一部(西武池袋本店半径3キロメートル+α)。所要時間は、2キロ圏内の場合は注文から最短45分で届ける。2キロ以上の場合や、大口注文時、複数ブランドまとめ購入、商品欠品時などの場合は最長で90分以内で届けることを目指すという。

 新型コロナウイルスの影響も受け高まる食のラストワンマイル需要に鑑み、百貨店としてデパ地下総菜や弁当の宅配ニーズに応えるために開始した。利便性の向上により、商圏の拡大と深耕や、新しい客の獲得を目指すという。

 受注部分は宅配サービス「出前館」への出店で対応しているが、今後そごう・西武では、セブン&アイ・グループのラストワンマイルのプラットフォームを活用した独自の受注宅配サービスシステムを構築していく。宅配までのオペレーションを整備し、届けるまでの時間短縮や、客にとってより利便性の高いサービス拡充を目指していくという。

 販売商品は、柿安ダイニング「KINGガーリックシュリンプ200グラム」(1,874円)、RF1「RF1の30品目のサラダセット」(1,788円)、人形町今半「黒毛和牛盛り弁当」(2,332円)、聘珍樓「惣菜三点盛合せ」(1,296円)、ガヤ「カ・マルカンダ・プロミス750mm」(6,600円)、ムッシュムーセレクション「パーティーチーズセット」(1,944円)、セバスチャン・ブイエ「マカロン 6個入り」(1,684円)、ブールミッシュ「バスク風チーズケーキ」(518円)など。

 注文受付時間は9時45分~6時30分で、宅配時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース