食べる

池袋で「JR東日本お客さま感謝祭」 東日本の駅弁38種やご当地フードも

東日本各地の駅弁38種を販売

東日本各地の駅弁38種を販売

  •  

 池袋サンシャインシティ(豊島区東池袋3)で11月3日・4日、「JR東日本お客さま感謝祭2018」が開催される。

Suicaのペンギンプリン

 昨年初開催し、今回で2回目となる同イベント。「Goods」「Foods」「Experience」の3つのコンテンツを展開する。

[広告]

 会場では、11月末まで開催中のJR東日本主催の駅弁頂上決戦「駅弁味の陣2018」にエントリー中の駅弁などの東日本各地の駅弁38種や、カレー、オリジナルカップ麺などJR東日本グループが展開する食も提供する。

 今年夏に開催した「JR東日本おみやげグランプリ2018」で総合グランプリを受賞した「元祖くず餅 カップくず餅」や「萩の月」「十万石まんじゅう」なども用意。「両国東あられ」や群馬のソウルフード「上州焼きまんじゅう」などは、その場で調理し販売する。

 併せて、「Suicaのペンギングッズ」「JR東日本 東京近郊路線図カレンダー」などの鉄道関連商品や「AOMORI CIDRE(アオモリシードル)」など、JR東日本グループのお薦め商品も販売。

 テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」とコラボレーションしたプラレール巨大ジオラマ展示などのほか、オリジナルフォトスポットも設置。

 JR東日本ウォータービジネスによる「オリジナルボトル作り」、ジェイアール東日本企画による「とれたんず」と触れ合えるコーナーも展開する。

 開催時間は10時~18時(最終日は16時30分まで)。入場無料。会場内の物販、飲食ではSuicaが利用できる。