見る・遊ぶ

大塚に卓球コミュニティースペース「ピン・ポン・バ」 DJスペースやパブ料理なども

「ping-pong ba(ピン・ポン・バ)」イメージ

「ping-pong ba(ピン・ポン・バ)」イメージ

  •  
  •  

 卓球コミュニティースペース「ping-pong ba(ピン・ポン・バ)」(豊島区北大塚2)が7月26日、大塚にオープンする。

「ガストロパブ」×「卓球」

 大塚に本拠を持つ不動産会社「山口不動産」が手掛ける同施設。「星野リゾート OMO5 東京大塚」が入る「ba01」の地下スペースに開業する。

[広告]

 「卓球を通して大塚の街と人をつなぐ」がコンセプト。フロアには、5台の卓球台とDJスペースを設置し、落ち着いた雰囲気の照明と心地よい音楽が流れる空間で、卓球をプレーできるという。

 料理は、「ガストロパブ×卓球」をテーマに、ロンドンのビールや、サンデーロースト・アボカドサンド、フィッシュアンドチップスなど、イギリスの文化を感じられるメニューを用意する。

 スポーツを通じた健康増進のきっかけになるような、地域企業や住民との卓球大会や交流イベントも開催予定。7月26日19時からは、オープニングパーティーも予定する。

 営業時間は11時30分~23時30分。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加