暮らす・働く

池袋の商業施設、飲食店を中心に営業時間を短縮 「緊急事態宣言」受けて

池袋東口

池袋東口

  • 18

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大による首都圏1都3県を対象にした1月7日発出の「緊急事態宣言」を受け、池袋の商業施設などが飲食店を中心に閉店時間を繰り上げている。

 営時間変更を発表している店舗は8日16時現在、西武池袋本店(豊島区南池袋1)、東武百貨店池袋店(西池袋)、サンシャインシティ(東池袋3)、ルミネ池袋(西池袋1)、池袋パルコ(南池袋1)、ISP(池袋ショッピングパーク)、エソラ池袋(西池袋1)、ビックカメラ池袋本店(東池袋1)など。

[広告]

 西武池袋本店は営業時間を短縮し19時30分までとしており、8階レストランダイニングパーク池袋は22時までだった営業時間を20時に変更。東武百貨店池袋店のレストラン街も営業時間を20時までとしている。

 サンシャインシティ、ルミネ池袋、池袋パルコ、エソラ池袋などもショッピングやレストランなどの営業時間を20時までとしている。ISP(池袋ショッピングパーク)の変更後の営業時間は10時~19時30分。

 ビックカメラ池袋本店(東池袋1)も、10時~20時に営業時間を変更している。池袋の映画館の多くも、座席指定券の事前販売を一時休止し、鑑賞日当日からの販売に変更するなどの対応をしている。