食べる

巣鴨で「婚活落語会」-落語好き・落語に興味のある男女を対象に開催へ

「恋するSUGAMO」で落語を披露するはなし家の柳屋小太郎さん(左)と立川志の春さん(右)

「恋するSUGAMO」で落語を披露するはなし家の柳屋小太郎さん(左)と立川志の春さん(右)

  • 0

  •  

 巣鴨・庚申(こうしん)塚のカフェバー&レンタルスタジオ「スタジオフォー」(豊島区巣鴨4、TEL 03-3918-5944)で12月21日、落語好きや落語に興味がある男女を対象とした婚活落語会「第2回 恋するSUGAMO」が開催される。月亭方正(山崎邦正)さんを中心とした東西若手はなし家による落語会「やみ鍋の会」がプロデュースし、開催は2回目。。

 独身男女各15人を募集し、落語2席、飲み放題、食事付きで行う同イベント。同会場では毎月5~6回、落語会を開いたり、笑福亭鶴瓶さんや立川志の輔さんら有名はなし家がシークレット落語会を開いたりしていることから都内で落語の場として知られている。

[広告]

 20~40代の独身男女が集まった1回目では、はなし家が艶ばなしや夫婦・男女の絡む落語を披露し、パーティータイムにはオードブルなどの料理を提供した。落語披露後は、はなし家はイベントの「潤滑剤」となるように話の輪に入ってアシスト役に徹した。

「女性の応募者が殺到したことと、単独参加の方がほとんどだったのが意外だった」と「やみ鍋の会」プロデューサーの宮内見さん。「椅子も用意していたが、皆さん話に夢中で座ることなく盛り上がっていた」という。

 必ず全員の異性と話せる時間を持てるよう1対1の自己紹介タイムを設けたほか、意中の相手の名前を紙に書いて箱に入れ回収し、男女の希望が一致していた場合「カップル成立」として発表する「告白投票」も行った。カップルは1組成立で、終宴後には男女十数人が、意気投合し2次会を行っていたという。今回はクリスマス前ということで、カップル成立した男女にはクリスマスプレゼントを用意する。

 今回落語を披露するのは、立川志の春さんと柳家小太郎さん。男女の落語については立川志の春さんの新作落語「彼女のお父さんにあいさつに行く」1席を披露し、もう1席は「落語が初めての方も、落語の楽しさを知っていただき、いろいろなはなしがあるんだなと興味を持っていただけるような落語を披露する予定」という。

 「1回目が盛り上がってカップルも成立したので、スタッフが気をよくし2回目も開こうとなった」と宮内見さん。「できればシリーズ化していきたい。ゴールインまでするカップルが出てくれればこんなにうれしいことはない」とも。

 現在。参加者を募集している。開催時間は19時30分~22時を予定。参加料は、男性=5,000円、女性=3,000円。申し込みはスタジオフォーが電話で受け付けている。