「池袋聖杯戦争」参加1万人突破-追加シナリオも登場

「池袋聖杯戦争」プレー画面 © TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

「池袋聖杯戦争」プレー画面 © TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

  •  

 池袋で現在行われているTVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」の体感型イベント「池袋聖杯戦争」に12月10日、追加シナリオが登場する。

追加シナリオも

 専用アプリをダウンロードしたスマートフォンを使い、ユーザー本人が「マスター」となり英霊を召喚、ストーリーに沿って池袋周辺を実際に回遊しミッションをクリアしていくという内容の同イベント。

[広告]

 11月5日に始まり、これまでの参加者数が1万人を突破したことを記念して初期の「セイバーサイド」「アーチャーサイド」の2種類のシナリオをクリアした人だけに解禁する2つの追加シナリオを解禁。それぞれ共通の敵としてキャスターが登場する。

 ミッションをクリアするとさまざまな賞品が当たるスロットに参加できるほか、アニメに関するタイムアタッククイズも。追加シナリオをクリアした人のみ挑戦できるハズレ無しのスロットも用意するという。

 参加無料。12月28日まで。詳細はホームページで確認できる。