見る・遊ぶ

豊島区南長崎エリアで謎解きウオークラリー トキワ荘ゆかりのスポット巡る

トキワ荘通りお休み処

トキワ荘通りお休み処

  •  
  •  

 「謎解きウォークラリー トキワ荘の記憶 『消えたフクロウを追え!!』」が現在、豊島区南長崎エリアで開催されている。

謎解きウォークラリーの様子

 文化芸術イベント「東アジア文化都市2019豊島」の一環。豊島区南長崎エリアは、手塚治虫などの漫画家を輩出したアパート「トキワ荘」があった街で、2020年3月には、トキワ荘を再現した「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム」がオープン予定となっている。

[広告]

 漫画で書かれた指令書を読み進めながら、街に点在するトキワ荘ゆかりのスポットに隠された「謎」を解き、ゴールを目指す謎解きウオークラリー。最後の謎を解くと特製クリアファイルが進呈される。

 謎解き制作を担当したのは、ゲームデザイナー・人狼伝道師の眞形隆之さん。指令書の漫画制作は、「紫雲荘活用プロジェクト」1期生で漫画家・イラストレーターとして活動する福田健太朗さんが担当した。

 スタート地点は、椎名町駅、東長崎駅。指令書の配布場所は、西武鉄道池袋線椎名町駅・東長崎駅の改札外専用ブース、池袋駅改札内1番線ホーム。

 景品交換可能時間は10時~17時30分。期間中の定休日は、8月13日・19日・26日、9月2日・9日・17日・24日。参加無料。9月29日まで。

  • はてなブックマークに追加