食べる

西武池袋で「三重グルメ」物産展 伊勢エビ・カキ・アワビ・ハマグリ・松阪牛など一堂に

イートインで提供するメニュー

イートインで提供するメニュー

  •  
  •  

 西武池袋本店(豊島区南池袋1)で現在、三重県のグルメを集めた物産展「うまし三重三昧」が開催されている。

「山村ぜんざいソフト」「みかんソフトクリーム」

 会場では「三重の五大食材(伊勢エビ、カキ、アワビ、ハマグリ、松阪牛)」を楽しめるほか、「石神さん」で知られる鳥羽市神名神社の出張祈願所を設置。伊勢のメーカーの真珠を取りそろえた「パール&工芸フェア」も同時開催する。

[広告]

 イートインコーナーでは、 桑名「はまぐり屋」の「三重県産 焼伊勢海老」(1,944円、各日限定10個)、「桑名産6年物はまぐりラーメン」(1,620円)、松阪「やき肉 千力」の「松阪牛のカルビ焼肉丼」(1,981円)、伊勢外宮参道のビストロ「伊勢クイーンダイナー」の「松阪牛のボロネーゼ」(1,851円)などを提供する。

 スイーツは、伊勢「山村乳業」の「山村ぜんざいソフト」(601円)、熊野「自然塾」の「みかんソフトクリーム」(401円)をはじめ、「へんば餅」「へこきまんじゅう」、伊勢志摩サミットのコーヒーブレークで使われた「伊勢志摩テリーヌ」なども販売する。

 伊勢志摩サミットのディナーに出された日本酒や、国際大会受賞の地ビールや、伊勢「吉田商店」の「松阪牛コロッケ」(346円)なども用意する。

 開催時間は10時~21時(最終日は16時30分閉場)。10月1日まで。

  • はてなブックマークに追加